読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いはそうさ宝物

いつだってずっと忘れないでそうさ君と僕らならいつまでも

俳優をオススメできません

今からいかに俳優がオススメできないかと言う記事を書いていこうと思うので、俳優にハマろうかなと悩みに悩み抜いている人はこれを読んだ上で決断してほしい。

 

 

 

 

私はどこをどうとっても残念ながらジャニヲタである。本当に残念なことに、10年選手だ。(当時の)自担が問題を起こしてグループから脱退したり(当時の)自担が自分の目の前でデビューします!とか発表したりまあいろいろあった10年だった。そんな私の経歴なんてどうでもいいんだ聞いてくれ。

 

先日、新宿のとある劇場に舞台を観に行った。

私が1年半ほど前からちまちまと進めている恋愛ゲームが舞台化するっていうから、ちょっと観に行ってきた、それだけ。

 

しかし、ほぼ初めてのジャニーズ以外の舞台でギャップを感じ、観劇してからと言うものこれ以上にないほどジャニヲタとしての生活に支障をきたしており、やはり俳優はオススメできないと思っている。

 

 

 

まず、順を追って説明したい。

 

1、チケット購入にあたって

 

舞台を観にいくにも何も、まずチケット購入からするのが一般的だ。そう思い、公式サイトからイープラスのリンクへ飛んだ。

ジャニヲタといえど、幾度か一般販売のチケットも電話やネット申し込みを利用したことがある。イープラスの名義だって持っていたし、ログインして購入へと進んだ。

ここで、一つ目の衝撃的な事実を目の当たりにする。その時点で発売日から何日か経過しており、S席のチケットは販売終了していた。なのでA席で予約を進めていくと、驚きの表示が目に飛び込んでくる。

 

 7 列

 

目を疑った。あ、あの、ついこの間まで大阪で行われていた某舞台は、2階7列目までがS席区分となっていた。もちろん規模は違えど、さすがに10列くらいまでをS席としているのかとばかり思っていた。いろいろ検索してみたところ、S席は3列以内になっているようだ。S席を先行予約したら3列以内が約束されるので、素晴らしすぎる。それを逃したって、今回のようにA席を予約しても7列だ。書き忘れたけれど、S席は6000円でA席は4500円。どちらもコスパが良すぎて運営がうまく行っているのか心配になる。これじゃあ、たったの5公演だったらS席で全通しかねない。そんなことを考えてしまうので、俳優はオススメできない。

 

さらに購入画面を進むと、見慣れない言葉…スマチケという文字が目に入ってくる。なんでもこれは素晴らしい。スマホがそのままチケットがわりになるということだ。これは文明だ。人間がもたらした世紀の大文明である。

しかも、コンビニにわざわざ行き、チケットを発行しないのであの「発行手数料」がかからない。コンビニにいく時に排出されるであろうCO2、チケットとして発行されるあの紙のエネルギー…昨今、地球は温暖化が進み海面は上昇の一途を辿っている。動物たちは生活圏を失い始め、生命体の終わりを示唆しているようである。

動物たちのことを想像しただけで胸が痛い。手元にある無数の半券。このせいで一体、何本の木が切り倒されたのだろう。そういう悩みに明け暮れることも、もう、ない。このスマチケさえあれば−−−きっと、世界は幸せに満ち、草木は踊り始め、動物たちの歌声が聞こえてくる。そんな未来が待っているんだろう。

お金がかからない上にピースフルなこのスマチケを採択しているなんて、素晴らしすぎる。え?半券は思い出としてほしいって?…安心してほしい。半券もデジタルの中に残り続ける。もう、スマホをなくさない限り、半券だってなくならない。スマチケの世界で生きると悩みがなくなってしまって、もはや悩みがないことが悩みになってしまいそうだ。そんなわけで、俳優はオススメできない。

 

さて、ついに決済画面に入る。発行手数料もないので、定価4500円ぽっきりである。そして、そこで、感動的な選択肢を見つける。

カード決済

わざわざ払いに行かずとも勝手に引き落としてくれるだと。素晴らしいの一点張りである。流れをもう一度振り返るとさらに感動する。チケットを予約し、(画面の中で)発券し、お金を払う。なんと、わたしは家から一歩も出ていない。家どころかベッドの中から、すら出ていないのだ。

ひょっとしなくても、次ベッドの中から出るのは観劇に行く時−−−だっていいのだ。

もしこれが一般的なジャニーズの舞台だったらどうだろう?私たちは一度郵便局にあの青い振込用紙を取りに行き、長々とその都度個人情報を手書きで書き、ATMにぶち込んでお金を払う。数週間後に当落は突然始まり、100回、200回かけても繋がらない抽選結果案内に鬼電をする。当たっていれば簡易書留でチケットが配達されるので不在にしていたら厄介だし、外れたらまた郵便局に行き返金手続きをしなければならない。お金も、時間も、エネルギーも比べ物にならないレベルで消費している。

もし俳優を本格的に応援することになったとして、現在のこの長手間がベッドから出ずに行えるなんて……こんな生活を繰り返していたらきっと幸せすぎて体を壊してしまうと思う。だからやっぱり俳優はオススメできない。

 

 

2、俳優さんたちのこと

 

俳優を応援しようか…と考えている人の多くは、特定の俳優が好きという人だと思う。好きだから応援したい、その流れはいたって自然である。

 

俳優さんたちはすごくイケメンで、ほとんどがツイッターをやっているのでちらりと覗いてみると気さくな方が多い。気軽にリプを飛ばすことだってできるし、どんなに物理的に離れていても心理的な距離は近い方だと思う。

俳優さん同士でリプを送りあっているのをみるのも微笑ましい。世の中にはいろんな俳優さんがいて、いろんな舞台がある。そりゃ公演ごとに毎回共演する俳優さんは変わるわけで、「あっ〇〇くんは□□くんと仲がいいんだ」「△△くんと同い年なんだ」「××くんとは2回目の共演か」なんていう楽しみ方が永遠にできるのでヤバい。人のツイッター漁って友好関係に萌えてるとか一日中楽しくて仕事が手につかなくなりそうなのでやっぱり俳優はおすすめできない。

 

最初に書いたように、これは恋ゲーとコラボした舞台だった。戦国武将と恋愛をするゲームだったので、出て来るのは織田信長とかそういうのだけど、マジで原作ファンから見ても完成度が高くて魅了された。

これを読んで、あっあのゲームか、と感づいてしまった人向けに完成度の高かったキャラクターについて述べようと思う。

片倉小十郎

いや、これはもうポスターの時点でこじゅ様でしかなかった。一番期待してた。まあ舞台観に行った時に私がこじゅルート入ってたものあるけど、まあやばかった。立ち居振舞いもマジでこじゅで、こじゅが出てきた、と思った

上杉謙信

私の行った公演では結局上杉が人狼だった訳だけれども、一度もキャラを乱さず「私はね〜」って話し始めるあたり2次元だった。声も話し方も想像してた謙信様で、大変よかった。

前田利家

実は私はゲーム内では犬千代推しである。だからこそ楽しみにしてたけど…最ッ高だった!!!まず身長が高いのがいいね!!あとセリフの言い方が本当に犬千代だった。焦ってものが言えなくなるところとか、無駄に空回りしちゃうところとか、まーーーじで犬千代だった。一生犬千代やってほしい

・弥彦役

監督さんには大変怒られたらしいけど(笑)姿が想像通りの弥彦だった。可愛さが残るけど、しっかりしなきゃ!ってところとか。99年生まれのDKらしいので、これからが楽しみ

・ザビエール役

これは異論ないと思うんですけど!!!!書くことないです!!全てがザビだった!!ほんと!あれが出てきた!!!!!ってレベル!!!!!

 

そんな感じでまだまだ書けそうだけど長くなるのでもうやめとく。

 

 

 

3、公演について

 

私が行った舞台はいわゆる普通の台本がある舞台ではなく、「人狼」というゲームとコラボしたアドリブ型舞台だった。開演前に説明が流れたが、まっっっっっっっったく意味がわからなかった。ヤバい。自分の理解力のなさに呆れた。これ舞台楽しめんのか…???????

 

と思いきや、進行役の説明が本っっっっっっっっっっっ当にわかりやすすぎていつの間にか物語に飲み込まれている自分がいた。多分どんなに理解力ない人でも絶対ルールわかると思う。3時間もそうやって物語に飲み込まれる上、頭を使って考え事をする。謎解き、というか推理小説を読んでいるかのようだ。そして何よりも毎回話は変わる。毎回飽きずにこんな舞台を観られるなんてやっぱり全通しかねないので、俳優はオススメできない。

 

あっ、そういえば全通すると最終日にメンバー全員と写真撮れたんだって。しかもA席全通でも可。4500×5の22500円で13人と写真が撮れるなんて安すぎない?どうした??やばくない???22500円なんてアイ○ンド2回行ったら消えるもんね???

 

 というわけで、そんなことを言い出したらキリがないので俳優はおすすめできない。

 

 

 

4、最後に

 

これまでいかに俳優を応援することがオススメできないかを列挙してきたが、なんとこんなにオススメできないのに、私自身が俳優にハマろうとしているので大問題だ。

こんなに筋が通った「オススメできない理論」を展開している本人が俳優さんかっこいいどうしようと毎日のように頭を抱えているので矛盾どころの騒ぎではない。

論理も破綻してしまうので、やっぱり俳優はおすすめできないなあ、と思う。

 

ちなみに上にも出てきた犬千代役の…(検索引っかかったら申し訳ないのでひらがなで失礼)まつしまくん…という方がなんかもうものすごいかっこいい。

福岡のローカル俳優グループとして活動中みたいだ。youtubeに動画が上がっているので夜な夜な見ては頭を抱えている。

 

ジャニヲタの友達でそのグループに詳しい子がいたので詳しくお話を伺ってみるとやっぱり好きにならざるを得ないし困ってしまった。そうして今日も福岡行きの搭乗券をポチっとしてしまった。

来月、そのグループで舞台がある。ちなみにチケットは明日の10時から販売だ。飛行機は予約済みなので行かざるを得ないし、もう寝るか…

 

 

 

 

 

そんなことを思って、まだ卒論を1文字も書いていない女子大生が4000字もの駄文を更新してしまうはめになっているので、やっぱり俳優はおすすめできない。

 

 

 

でも、どうしてもハマりそうだって人はこれから仲良くしてくださいおねがいしますううううううう;;;;;;;;;;;(土下座)